インプラント :: 武田歯科医院 - 埼玉県川越市 :: 川越駅西口降りてすぐの歯科。ムシバ、歯周病の治療、入れ歯、インプラント、子供歯科。各種保険適応、お気軽にご来院ください。

武田歯科医院

川越駅西口降りてすぐの歯科。ムシバ、歯周病の治療、入れ歯、インプラント、子供歯科。各種保険適応、お気軽にご来院ください。

電話番号 049-248-4618

ムシバ治療 歯周病治療 歯周審美形成外科 入れ歯 インプラント こども歯科

インプラント

Case 1

インプラント 施術例1

 武田歯科医院は、信頼性の高いZimmer Dental社(輸入販売元 株式会社インプラテックス)のインプラントを使用しております。

 インプラントは、ブリッジや入れ歯とは異なり、人工の歯をつくる治療法です。歯根型インプラントは、表面加工したチタンのスクリューを歯肉直下の骨に入れ、新しい歯として機能させます。

 左の例では、前歯に深いムシバがあり、歯肉の位置が左右の歯よりもかなりずれています(矢印)。

 この歯を抜いて、インプラントを1本入れました。

 但し、インプラントを入れただけでは歯肉のふくらみや位置が不自然になり、歯としての見た目が悪くなります。そこでオプションとして人工骨移植と歯肉移植を行い、自然な歯に見えるように歯肉の形態を整えました。

Case 2

インプラント 施術例2

 ブリッジを外してインプラントを1本いれた歯周病患者様の例です(矢印)。

 インプラントは天然の歯に比べ感染に弱いため、まず歯周病の治療をしてからインプラント治療を行いました。

 術前の歯肉と比べ歯肉の腫れがなくなり、見た目にも綺麗な歯に仕上がりました。

 オプションとして、インプラント下に硬い歯肉を作るため歯肉移植を行いました。

Case 3

インプラント 施術例3

 入れ歯にしたくないということで、上顎に11本のインプラントを入れた患者様です。

 前歯の部分は、歯を抜いてすぐにインプラントを入れる抜歯即時埋入という方法をとりました。

 奥歯のインプラントは、上顎洞底挙上術という方法で入れました。オプションとして人工骨移植、自家骨移植、歯肉移植を行いました。