歯周審美形成外科 :: 武田歯科医院 - 埼玉県川越市 :: 川越駅西口降りてすぐの歯科。ムシバ、歯周病の治療、入れ歯、インプラント、子供歯科。各種保険適応、お気軽にご来院ください。

武田歯科医院

川越駅西口降りてすぐの歯科。ムシバ、歯周病の治療、入れ歯、インプラント、子供歯科。各種保険適応、お気軽にご来院ください。

電話番号 049-248-4618

ムシバ治療 歯周病治療 歯周審美形成外科 入れ歯 インプラント こども歯科

歯周審美形成外科

Case 1

歯周審美形成外科 施術例1

 歯周病やムシバなど、さまざまな原因により失われてしまった歯の審美的な損傷を、一般歯科治療と外科手術を併用し回復させます。

 患者様は、2本の歯が無い個所の歯肉(矢印)がへこんでいるため、作り物という感じが気になり、さらに歯肉のへこんだ部分に食べ物が詰まると訴えられておりました。そこで、ここの部分に他部位からの歯肉を移植し、歯肉にふくらみをもたせ、新しく作製した歯が、まるで自然に生えているかのように見せることができました。

 これにより、前述の訴えが解決し患者様は満足されました。

Case 2

歯周審美形成外科 施術例2

 歯が抜けた部分の歯肉が大きくへこんでしまった例です(矢印)。

 このままでは、その場所に歯を作っても発音時に空気漏れや食べ物がはさまる頻度が高くなり、なにより見た目に格好の悪い歯が出来上がってしまいます。

 そこで、歯肉移植に加え人工骨移植を行い、歯肉にふくらみが戻りました。