武田歯科医院 - 埼玉県川越市 :: 川越駅西口降りてすぐの歯科。ムシバ、歯周病の治療、入れ歯、インプラント、子供歯科。各種保険適応、お気軽にご来院ください。

武田歯科医院

川越駅西口降りてすぐの歯科。ムシバ、歯周病の治療、入れ歯、インプラント、子供歯科。各種保険適応、お気軽にご来院ください。

電話番号 049-248-4618

ムシバ治療 歯周病治療 歯周審美形成外科 入れ歯 インプラント こども歯科

2009年05月19日 歯間乳頭を保存するための切開  その3

「チタン強化膜を用いたヒト骨内欠損の歯周組織再生療法についての比較臨床試験」

Periodontal Regeneration of Human Intrabony Defects with Titanium Reinforced Membranes~A Controlled Clinical Trial~

Cortellini P, Prato GP, Tonetti MS
J Periodontol 66(9) 1995 797-803

本研究の目的は、改良型歯間乳頭保存切開 と チタン強化膜(TRメンブレン)を併用した
歯周組織再生療法について、従来型のePTFE膜と比較し、術後の付着の獲得を評価することだそうです。

何を言っているのかわからないと思うのですが、要は歯周組織再生療法を行うときにどんな切開法が優れているのか評価しようということです。

ePTFE膜とはexpanded polytetrafluoroethylene(四フッ化エチレン) の略で、いわゆるテフロン樹脂を伸ばして加工し、膜状にした素材のことです。この素材は多孔性のため、通気性に優れるため、ウインドブレーカーなど登山グッズにも使われています。歯科の分野では、骨欠損の部分を覆い軟組織が入ってこないようにして歯周組織や骨組織を再生させる手段として用います。この素材はGore-Tex(ゴアテックス、外資系の会社なので日本の会社は正確にはジャパンゴアテックス)という会社がつくっているのでゴアテックスメンブレンなどとも呼ばれています。また、歯周組織再生療法(guided tissue regeneration ; GTR)に使用するので、GTR膜とも呼んだりします。

ジャパンゴアテックスのホームページはこちら。
ジャパンゴアテックスのメディカル部門のページはこちら。
さらにゴア社の歯科領域のページはこちらです。

ただし、従来のePTFE膜では口腔内で食べ物がぶつかったりすると凹んでしまうなどの欠点がありましたので、薄いチタンの板で補強して変形しにくい膜がつくられました。これを チタン強化膜(TRメンブレン)といいます。

以下まとめ

歯周組織再生療法に用いる特殊な膜は、GTR膜と呼ばれる。
なかでもePTFEでできた膜は、ePTFE膜と呼ばれる。そしてゴアテックス社製のものはゴアテックス膜と呼ばれる。
さらに、チタンの薄い板が入っていて形を崩れないようにした膜のことを、チタン強化膜あるいはTR膜と呼ぶ。

こんな感じでしょうか。次回、材料と方法。

プロモンテ(PUROMONTE) ダウンソックス オレンジ GSA05 200

プロモンテ(PUROMONTE) ダウンソックス オレンジ GSA05 200

カテゴリ:スポーツ用品

発売日:2013-01-25


追記
あ、ゴア社のページに勝手にリンク貼っちゃった。あとでメールしとかなきゃ。