武田歯科医院 - 埼玉県川越市 :: 川越駅西口降りてすぐの歯科。ムシバ、歯周病の治療、入れ歯、インプラント、子供歯科。各種保険適応、お気軽にご来院ください。

武田歯科医院

川越駅西口降りてすぐの歯科。ムシバ、歯周病の治療、入れ歯、インプラント、子供歯科。各種保険適応、お気軽にご来院ください。

電話番号 049-248-4618

ムシバ治療 歯周病治療 歯周審美形成外科 入れ歯 インプラント こども歯科

2009年05月13日 歯間乳頭を保存するための切開  その1

「チタン強化膜を用いたヒト骨内欠損の歯周組織再生療法についての比較臨床試験」

Periodontal Regeneration of Human Intrabony Defects with Titanium Reinforced Membranes~A Controlled Clinical Trial~

Cortellini P, Prato GP, Tonetti MS
J Periodontol 66(9) 1995 797-803

歯周病が進行すると歯と歯の間の歯肉が下がってしまい、つま楊枝などがシーシーと入ってしまう現象が見られるようになります。この歯と歯の間の隙間を埋めている歯肉の部分を歯間乳頭(しかんにゅうとう)といいます。現在のところ、一度下がってしまった歯間乳頭を回復させる決定打となる方法はありません。

歯周病が進行した場合、手探りで歯石を取るだけでは限界があり、歯肉をメスで切ってめくり、目視できる状態で歯石を取ることがあります。これを歯周外科手術といいます。また、この歯周外科手術を行う際に、ゴアテックス膜(よくウインドブレーカーなどの素材に使用されている合成繊維からつくられた膜です)や先のシリーズで述べたエナメルマトリックスデリバティブ(製品名エムドゲインゲル)といった材料を使い、積極的に失われた骨など歯の周りの組織を回復させることをします。ちなみにこれを歯周組織再生療法といいます。

これら歯周外科手術や歯周組織再生療法は、結構繊細なテクニックが要求されます。なぜかというと、歯石を取るだけならいいのですが、下手をすると治ってから歯肉ががつんと下がってしまうことがあるからです。手術の手技が歯肉が極端に下がってしまったと仮定した場合、その原因としてはいろいろ考えられるのですが、ここではそのひとつとして歯肉の切り方(以後、切開とよびます)を考えてみます。

歯間乳頭付近での切開法は単純に3パターン考えられます。歯間乳頭の真中へ切開する方法、歯間乳頭より頬側(唇側、すなわち外側)を切開する方法、歯間乳頭より舌側(すなわち内側)を切開する方法です。スタンダードな歯周外科手術では、歯間乳頭の真中へ切開する方法がとられていました。しかし、上述した歯周組織再生療法としてゴアテックス膜を使用した際に、歯肉の下に膜を敷いて数日すると、歯間乳頭への血液供給が断たれ歯肉が少し壊死してしまい膜が露出してしまうという現象が問題になりました。もちろんそれで手術は失敗というわけではなく、膜を除去した後は歯周組織が再生している所見がみられます(みられないこともあるとは思いますが)。但し、一度失われた歯間乳頭のボリュームは回復することはできませんし、できれば膜が露出しない方がいいわけです。

そこで、考案されたのが、歯間乳頭の部分を避けて切開する方法、すなわち歯間乳頭より頬側を切開する方法もしくは舌側(すなわち内側)を切開する方法です。

歯周組織再生療法とはGuided tissue regeneration、略してGTRと呼ばれます、これ豆知識ね。GTO(グレートティーチャー鬼塚)じゃないですよ(古いな)。

GTO DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン( 2002-09-04 )

定価:¥ 24,624 ( 中古価格 ¥ 16,730 より )

Amazon価格:¥ 19,533

時間:540 分

5 枚組 ( DVD )