武田歯科医院 - 埼玉県川越市 :: 川越駅西口降りてすぐの歯科。ムシバ、歯周病の治療、入れ歯、インプラント、子供歯科。各種保険適応、お気軽にご来院ください。

武田歯科医院

川越駅西口降りてすぐの歯科。ムシバ、歯周病の治療、入れ歯、インプラント、子供歯科。各種保険適応、お気軽にご来院ください。

電話番号 049-248-4618

ムシバ治療 歯周病治療 歯周審美形成外科 入れ歯 インプラント こども歯科

2009年05月08日 エナメルマトリックスデリバティブ その9

「エナメルマトリックスデリバティブ、アメロジェニン、 および血小板由来成長因子-BBに対する ヒト歯周線維芽細胞の応答 」

Human Periodontal Fibroblast Response to Enamel Matrix Derivative, Amelogenin, and Platelet-Derived Growth Factor-BB

Chong CH, Carnes DL, Moritz AJ, Oates T, Ryu OH,§Simmer J and Cochran DL
Journal of Periodontology, 2006, 77, 1242-1252

結果と考察です。
今まで8回にわけてつらつら書いてきたわけなのですが、結果も予備実験のように細かい試薬の濃度別結果が示されているわけなのですが、著者らが強調しているのはアメロジェニン添加群では細胞の増殖にいっさい変化が見られなかったという点です。細胞増殖に関してはPDGF添加が比較的増殖作用が高いようです。

PDGFとEMD(エムドゲイン)もしくはアメロジェニンとの組み合わせでのふりかけ実験も行っているのですが、PDGF+アメロジェニンでは、PDGFによる細胞増殖の上昇がみられず、PDGF+EMDでは細胞の数が相乗的に上昇したようです。このPDGF+EMDに関しては、EMDがPDGF受容体の数を増やしたからではないかと著者らは述べております(そういう知見を述べた論文があるそうで)。

ということで、著者らの結論。
「歯根膜細胞の増殖において、EMD内のアメロジェニン以外の因子が重要であることが示唆された」だそうです。

また話しはもとに戻ってしまうのですが、そもそもエナメル基質タンパクって受容体とか生物活性があるのですかね?
アメロジェニン以外って何がありましたっけ、エナメリンとかシースリン?でもEMDって臨床的な治癒経過はいいみたいなんですよね、私もさんざん使ってますけど。

ふと思い出してググってみると、こんなのとかこんなのがありました(リンクをクリックしてくださいね)。さてさて。

しかし、論文ひとつ説明するのに9回に分けなくてはならないのが非常に厄介ですね。用語説明が終わるまではしょうがないか。コクラン先生の論文ばかり続けて飽きてしまったので、続報はあるのですが次回からは違う方々の論文を紹介しようと思います。

例によってまったく関係ないのですが、当歯科医院のアシスタントの女の子がゴールデンウィークにディズニーランドに行き、5時間待ち(ここ重要)でモンスターズインクのアトラクションに入ってきたそうです。他には何か入ったの?ときくと、バズライトイヤーに入りましたとのこと。君ぃ、トゥモローランドから出てないじゃんっ、という突っ込みを心の中にしまうのでした。若いなー。

モンスターズ・インク [DVD]

販売元:ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント( 2007-06-20 )

定価:¥ 1,944 ( 中古価格 ¥ 1,299 より )

Amazon価格:¥ 4,679

時間:92 分

1 枚組 ( DVD )


カテゴリー: EMD, 武田歯科医院新聞