武田歯科医院 - 埼玉県川越市 :: 川越駅西口降りてすぐの歯科。ムシバ、歯周病の治療、入れ歯、インプラント、子供歯科。各種保険適応、お気軽にご来院ください。

武田歯科医院

川越駅西口降りてすぐの歯科。ムシバ、歯周病の治療、入れ歯、インプラント、子供歯科。各種保険適応、お気軽にご来院ください。

電話番号 049-248-4618

ムシバ治療 歯周病治療 歯周審美形成外科 入れ歯 インプラント こども歯科

2009年04月28日 エナメルマトリックスデリバティブ その3

歯周病とは歯周組織が炎症を起こして破壊されていく病気です。ざっくりと説明すると、歯肉が腫れて歯が揺れてやがて抜ける病気です。なぜ歯肉が腫れるのかというと、歯垢や歯石が貯まるからです。なぜ歯が揺れるのかというと、歯にくっついた歯垢や歯石を追い出そうとして、歯の根っこを支えている骨が溶けるからです。

では、その治療法は?というと、まず歯垢を失くすことです。歯垢を失くすには、患者様自身が正しいハミガキの方法で磨くことです。もしくは歯科医院で歯を磨いてもらうことです。

次に歯石を取り除くことです。歯肉の上に貯まった歯石は比較的脆いので、楊枝でつっつけば少しはとれることがあるかもしれません。でも、歯肉の下に隠れている黒い歯石はまず自分では除けません。歯医者に行って、超音波のチップとスケーラーという刃先で剃り落すしかありません。

では、溶けてしまった骨は戻るのでしょうか?残念ながら、溶け方や歯石を落としたあとの管理状態に大きく左右されます。
そのため、ときに歯医者は歯肉を小さくメスで切って(もちろん麻酔をしますよ!)、歯肉の下に隠れていた歯についた歯石を取り除きます。これを歯周外科手術といいます。つまり、これだけだと、患者様自身の治癒力のみに期待するわけです。
そこで先人たちは考えました。もう少し早く劇的に、歯周病によって溶けてしまった骨を再生する方法はないものだろうか…と。これで登場したのが、歯周組織再生療法という考え方でした。

あー、ようやくイントロかと思ったら長いこと長いこと。
以上、歯周外科手術と歯周組織再生療法についてのイントロでした。

どうでもいいのですが、うちの子供が小学校に行くようになって朝が早くなり、NHK教育のピタゴラスイッチが観られなくなってしまいました。無性に観たい時があるのは秘密でもなんでもありません。

NHKピタゴラスイッチ アルゴリズムたいそう / いつもここから / CD ( Music )

ワーナーミュージック・ジャパン( 2003-06-25 )

定価:¥ 864 ( 中古価格 ¥ 22 より )


カテゴリー: EMD, 武田歯科医院新聞