武田歯科医院 - 埼玉県川越市 :: 川越駅西口降りてすぐの歯科。ムシバ、歯周病の治療、入れ歯、インプラント、子供歯科。各種保険適応、お気軽にご来院ください。

武田歯科医院

川越駅西口降りてすぐの歯科。ムシバ、歯周病の治療、入れ歯、インプラント、子供歯科。各種保険適応、お気軽にご来院ください。

電話番号 049-248-4618

ムシバ治療 歯周病治療 歯周審美形成外科 入れ歯 インプラント こども歯科

2009年04月20日 インプラント用語 1回法と2回法

インプラント今昔物語その4から始めようとした論文なのですが、あまりにもページを用語解説に割かなければならないことが判明しました。そこで、別コーナーとして用語解説ページをつくり、本文中の用語に解説ページのリンクを貼っていき、ある程度のボリュームになったところで別コーナーにまとめていくという方法をとろうと思います。

以下、用語解説です。

1回法で埋入されたインプラント
2回法で埋入されたインプラント

これは、インプラントの術式の違いによる分類です。インプラントは、通常歯の無い部分の歯肉を剥離して骨にインプラントを入れます(この操作を埋め入れると書いて、”埋入、マイニュウ”と表現します。”マイウー”ではありません)。
本来インプラントは2回法で埋入されてきました。2回法とは、インプラントの手術を2回行いますよという意味です。1回目はインプラントを埋入するときです。この際歯肉切り目を入れ、インプラントを埋入した後、歯肉を縫合してインプラントが傷口の下にしっかり隠れるようにしてしまいます。そしてインプラントが骨ときちんとくっついたと思われる時期まで放っておきます。この間、だいたい3~4か月以上です。
2回目の手術は、歯肉の下に隠れているインプラントに、人工歯冠を接続するために行います。だって、歯肉の下にインプラントが隠れていますから、歯肉に穴をあけないと人工歯冠がくっつけられないじゃないですか。以上、これを2回法といいます。

では、1回法とは?
それは、インプラントを歯肉下の骨に埋入後、人工歯冠が最初からくっついている状態で縫合するのです。つまり、1回の手術で歯肉から人工歯冠が出ている状態で終わらせるのです。この方法は2回目の手術が不要ですので、1回法と呼びます。

おおまかな術式の違いがご理解いただけたでしょうか?
それぞれの術式の利点欠点は以下のとおりです。

2回法
利点 
インプラントが骨としっかりくっつくまでの間、歯肉下で安静にしておけ、感染の危険から遠ざけることができる。
骨をつくるオプションの手術が併用しやすい。

欠点
2回手術を行わなければならない。

1回法
利点
手術が1回ですむ。
する気になれば、すぐに歯を作ることができる。

欠点
埋入後のインプラントは常に口の中で食物や唾液などにさらされており、骨とくっつくまでの間に感染する可能性が2回法に比べて高い。
インプランント埋入後1か月の間は、インプラントはまったく骨とくっついてない期間となるので(論文再読のこと)、その間にインプラントの人工歯冠に外力がかかると、インプラントと骨がくっつかない可能性がある。
骨をつくるオプションの手術が併用しにくい。

いかがでしょう、ご理解いただけましたか?1回法と2回法、それぞれに特徴があります。とくに1回法は危険性が若干高い分、適応するかしないかの条件を選ばねばなりません。ただ、どちらが良いか悪いかではないということはご理解ください。あくまで、術式による分類を紹介したまでです。

そういえば、何かの講演のときに、超有名な先生がこう言っておられました。
「子供だって10月10日(とつきとうか)待たないといけないんですから、インプラントも3~4か月くらい待ちましょうよ。」

それもひとつの考え方でしょう。
しかし、インプラントが骨と接合するまでの時間を早めたいという考えは、世界的な潮流のようです。私自身は、時間を早めるよりは、数秒でも止まってほしいと考えるのですが、歳のせいですかね?

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 1.スタープラチナ

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 1.スタープラチナ

定価:¥ 3,780

Amazon価格:¥ 8,500

カテゴリ:おもちゃ&ホビー

発売日:2009-01-31